今井町 散策ガイド

今井まちなみ交流センター華甍(はないらか・重要文化財)

 奈良県指定文化財 旧高市郡教育博物館

 「大正天皇ご成婚の際、畝傍御陵に参拝され、その時の御下賜金によって建設された教育博物館である。
 その後、今井町役場等に使用され現在に至る。建設年代は、棟札により明治三十六年に竣工した事が知られる。
 二階建の本館と、平家の両翼廊よりなり、左右対称である。
 木造、入母屋造、桟亙葺で、正面上部に切妻造りの張り出しを設け、下部に玄関を付ける。
 正面二階の縁は、雲斗キョウ風(くもと)の組物で受け、妻飾りは叉首組(さす)として簡素にまとめ、独特な窓飾り等を巧みに取り込み、全体に和風的なおちついた外観に仕上げている。
 この建物は奈良県下の数少ない明治建築の好例であり、近代社会教育施設の遺構としても価値が高く、伝統的な町並みを残す今井町の環境にもふさわしい建築物である。」
 橿原市教育委員会
館内展示物