タワーブリッジ地図

タワーブリッジ〖Tower Bridge〗
イギリス,ロンドン市のテムズ川にかかる橋。
二つの塔を有し,
中央部の下段橋は船舶通過に伴って開閉す
る。
1894年完成。
大辞林 第三版
 ロンドンの顔とも言えるテムズ川の上に浮かぶ「跳ね橋」。
ゴシックをアレンジした英国建築の伝統的スタイルと産業革命の先進的技術が
結合した傑作とされる。
テムズ川北岸からの眺め。ロンドン塔がすぐ近くにあり、多くの観光客でにぎわっている。



 テムズ川河口にティルベリー・ドックがある。このドックに明治35年(1902)8月24日夕刻に、
日本郵船の大型客船「若狭丸」が着岸した。若狭丸はその日未明、ベルギーのアントワープを出航、
ティルベリーに寄港し、はるばる横浜へ向かう途中だった。
 この船に作曲家滝廉太郎が乗っていた。滝は肺結核でドイツ留学を打ち切り、無念の帰国の途上だった。
彼を見舞うため、ロンドン留学中の詩人土井晩翠と宗教学者姉崎正治が若狭丸を訪れた。
「荒城の月」を作曲した滝と作詞した土井の、これが最初で最後の出会いだった。
 ・・・
 2人が出会ったティルベリー・ドックは19世紀後半に造られたロンドンの外港で、大英帝国の交易を支えた
窓口だ。だが今は、広大なコンテナヤードとくすんだ住宅が続く場所だった。
 埠頭近くに「ロンドン・インターナショナル・クルーズターミナル」という建物があるが、人影はない。周遊船
がたまに寄港する時以外は閉鎖しているという。かってロンドン市内と結ぶ大きな鉄道駅があったが、客船
が減り、90年代に客扱いをやめ、ホームも撤去された。

  2011-10-8 朝日新聞 be on Saturday より