山辺の御縣座神社 地図
(天理市別所町)

     

古代の大和にあった、六の県主

のひとつである山辺県主が祭祀し

たと伝える神社である。天平2年

(730)以降にその神社名が記録さ

れている。明治の初めごろまで本

殿はなく、後方の尾崎山をご神体

としていた。玉垣内の発掘で、刀剣

金環などの出土があったようである。

   
山辺御縣坐神社⇒⇒⇒ 
(西井戸堂町)