バッキンガム宮殿地図

バッキンガム きゅうでん【バッキンガム宮殿】
〔Buckingham Palace〕
ロンドンにあるイギリス国王の宮殿。バッキンガム公 が1703年に建造したもの。
1837年以来王室の住居。大辞林 第三版
 1837年にヴィクトリア女王がセント・ジェ-ムス宮殿から移り住んで以来、
王家の本宅となった宮殿。
 エリザベス女王滞在時は王室旗が、不在時は国旗(ユニオン・ジャック)が正面に
掲げられている。
 見学当日は国旗が掲げられ、エリザベス女王は留守で、ウインザー城におられる
とのことであった。
 女王の誕生日には、女王と家族が正面バルコニーに出て、
祝いに集まった人々にこたえる。
 金色に輝くヴィクトリア像。
イギリスの黄金時代に女王の位にあったヴィクトリアを記念する碑。
バッキンガム宮殿の広場にたっている。
 見学した日(2010-6-5)はエリザベス女王の誕生日(84歳)式典に備えて、予行演習が行われていた。
 赤い制服の近衛兵がかぶる、長くて黒いふさふさとした帽子は、野生の熊の毛皮で作られる。
この帽子はベアスキン帽と呼ばれ、1815年のワーテルローの戦いで、英軍がナポレオン率いる仏軍をやぶったのを記念し、
それまで仏軍がかぶっていた帽子を英軍がかぶり始めたのが起源とされている。
 カナダの野生熊の毛皮を黒く染めて使う。熊の背中の部分を使うため、1頭で一つしか作れない。
動物愛護の観点から人口繊維の素材も検討されている。