第117代 後桜町天皇(ごさくらまち)地図

桜町天皇(第二皇女)
皇太后青綺門院藤原舎子(二条吉忠の娘)
誕生 …1740年(元文5年)8.
御名・異称 智子(トシコ)・以茶宮・緋宮
皇妃 … ―――   立太子 … ―――
即位 …1762年(宝暦12年)7.27
在位年数 8年
崩御 …1813年(文化10年)11.
(年齢74才)
皇居 平安宮
年号 宝暦、明和
後嗣の英仁親王(後桃園天皇)が5才であるため、桃園天皇の姉の智子内親王が即位することになった。
桃園天皇の若死により即位、装束等の調進が間に合わず、明正天皇の御物を用いた。
歴代天皇としては最後の女帝である。


唐門
泉涌寺唐門の奥に霊明殿があり、その奥が月輪陵となる
陵墓名 月輪陵   九重塔
所在地 京都市東山区泉涌寺内
九重石塔で、兆域南隅にあり、桃園天皇陵の南側にある。西面し、高さ5.42m、 基壇方6.48mの規模で、周囲に石柵をめぐらしている。