嵐山地図

 洛西、大堰川(おおい)の渡月橋両岸一帯を指す地名。その名称は、川の右岸にある嵐山に由来する。嵐山は歌枕として古くから多くの歌に詠まれていた。嵯峨天皇の離宮として造営された大覚寺の東には観月の名所である大沢池、また源氏物語の六条御息所が隠棲したという野宮神社。足利尊氏が後醍醐天皇供養のため夢窓国師に創建させた天龍寺などがある。
 嵐山は丹波の南から連なる山の一部で、標高375mにすぎないが、京都地方では「らんざん」と呼んで親しまれている。
  渡月橋⇒⇒⇒ 
  動画   秋の嵐山⇒⇒⇒
桜満開の嵐山・嵯峨野を歩く⇒⇒⇒ 
紅葉の神護寺から嵐山へ⇒⇒⇒
紅葉の神護寺へ⇒⇒⇒ 
紅葉の神護寺⇒⇒⇒ 
紅葉の神護寺から嵐山へ⇒⇒⇒   
 全動画⇒⇒⇒