香取神宮地図

写真はK.I氏ご提供

   
 拝殿と大祓の茅の輪 (左 )拝殿 (右)本殿(重文)
祭神 経津主大神
 本殿・楼門(いずれも重文)は徳川綱吉によって造営された。
 本殿は現存する三間社流造りの建築物中最大のもの。  
  古くから国家鎮護の神として皇室からの崇敬篤く、特に神宮の称号(明治以前のは伊勢・香取・鹿島のみ)を以って奉祀されており、
名神大社、下総国一の宮であり、明治以後の社格制では官幣大社に列し、昭和17年には勅祭社に治定されている。
       
朱塗りの大鳥居   鳥居と総門 楼門(重文)  
   
拝殿 唐破風  本殿 
     
 参道 神池  大杉 
     
JR香取駅  参道入り口  手水舎 
     
 摂社 匝瑳神社  末社 櫻大刀神社  摂社 鹿島新宮

一の宮⇒⇒⇒
春日大社⇒⇒⇒
枚岡神社⇒⇒⇒ 
宅春日神社⇒⇒⇒ 
鹿島神宮⇒⇒⇒ 
香取神宮⇒⇒⇒