金剛山地図

山頂1125m 山頂より大阪湾方面を望む 山頂にある広場
 7世紀後半奈良県御所市にうまれた修験道の開祖、役小角(えんのおづぬ)によって寺が開かれた。
鎌倉時代末期、千早赤阪村生まれの武将・楠木正成は、幕府打倒を目指す後醍醐天皇に従って挙兵。
正成がたてこもった千早城には幕府軍が押し寄せ、一寸の余地もなく軍兵が満ち満ちた。
千人に満たない正成は、ゲリラ攻撃を仕掛けて敵を悩ませた。
仁王杉樹齢500年 夫婦杉 葛木神社
主祭神 葛木一言主大神
葛城修験道大本山転法輪寺
御本尊 法起(宝基)大菩薩
 神仏分離令と修験道廃止令によって
寺の建物や本尊は徹底的に破壊され、
昭和37年(1962)に再建された。