栢森(かやのもり)地図

 山の辺の道 散策ガイド 飛鳥 散策ガイド 
 栢森集落栢森集落に入る手前の路傍に福石があり 女綱」が張られています。

 集落の中を飛鳥川が瀬音をたてて流れていますここにも龍福寺があり、
その隣には水の神として祀
られた式内社加夜奈留美命(かやなるみのみこ

と)神社が鎮座しています。鎮座地が不明になっていましたが、富岡鉄斎が「葛神」
と呼ばれていた祠を
加夜奈留美命神社と考証して明治時代に復興し、その後、
社殿が延焼したため昭和初期に再建され
ました。

 出雲国造神賀詞(いずものこくぞうかんよごと)に登場する賀夜奈留美命の御魂
を祭祀したとされる
ことから、この地を「神奈備の郷」と呼ぶ由来になっています。

 神社を出て入谷と分岐する三差路を南に進み、子育て地蔵の前を東にゆるやか
な坂道を登ると、
小峠にとうげ)越えの旧道の入口があります。
山道
をしばらくすすむと、新道と出会うところに役行者(えんのぎょうじゃ)像が祀ら
れてあり、ふたたび旧
道を登ると三軒茶屋跡を経て芋峠に至ります


石舞台古墳の近く飛鳥川を遡ると、坂田、稲渕、
栢森に至る。
栢森への途中、美しい棚田男綱南淵請安墓
飛鳥川上坐宇須多岐比賣命神社女綱
賀夜奈留美命神社を通る。

飛鳥の地名⇒⇒⇒
遷都⇒⇒⇒

中大兄皇子が南淵請安のもとへ、天武天皇持統天皇吉野離宮へ通った道。
 
  動画    栢森⇒⇒⇒
 全動画⇒⇒⇒ 

     
     栢森集会所