気比神宮地図

   
 天筒山  大鳥居
 祭神
  伊奢沙別命いざさわけ) 御食津大神(みけつ)とも称す。
  仲哀天皇
  神功皇后
  応神天皇
  日本武尊
  玉姫命
  武内宿祢命
 一の宮⇒⇒⇒
 拝観の手引き⇒⇒⇒
   
 大鳥居  外拝殿
  気比の大鳥居(旧国宝)
当神宮は古くは仲哀天皇の行幸・奉拝祈願があり悠久二千年の歴史を有する元の官幣大社で北陸道総鎮守・越前一之宮である。
大鳥居の歴史は通称赤鳥居として嵯峨天皇弘仁元年(810)の造営時に東参道口に創建されたが度重なる災害に依り倒壊した
ため正保2年(1645)境域の西門に配し同礎石を移し寛永年間旧神領地佐渡国鳥居ヶ原から伐採奉納の榁樹一本で両柱を建て
再建されたのが現在の朱塗の大鳥居である。明治34年国宝に指定(現在は重文)木造では天下無双の大華表と古くから呼称され
各時代それぞれに権威ある伝統技術によって保存修理が行われ今日にその偉容を伝えている。正面の扁額は有栖川威仁親王の
筆による。 
     
 芭蕉銅像  猿田彦神社  九社之宮(くしゃのみや)
猿田彦神社 末社 安永4年(1775)鎮座 祭神 猿田彦大神
  気比大神を案内される神。
角鹿神社(つぬが) 摂社 祭神 都怒我阿羅斯等命(つぬがあらしと)
大神下前神社(おおみわしもさき) 末社 祭神 大己貴命
兒宮(このみや) 末社 祭神 伊弉冊尊(いざなみ)
神明両宮(しんめいりょうぐう) 末社 祭神 天照大神、豊受の神 
九社之宮 気比大神の御子神等関係の神々をお祀りする。
 天利剣神社(あめのとつるぎ) 祭神 天利剣大神
 天伊弉奈彦神社(あめのいざなひこ) 祭神 天伊弉奈彦大神
 天伊弉奈姫神社(あめのいざなひめ)
 伊佐々別神社(いささわけ) 祭神 御食津大神荒魂神(みつけおおかみあらみたま)
 擬領神社(おおみやつこ) 社記に武功狹日命(たけいさひのみこと)と伝え、一説に大美屋都古神(おおみやつこ)又は 
    玉佐々良彦命(たまささらひこ)とも云う。
 鏡神社 
 金神社(かね) 祭神 素戔嗚尊
 林神社 祭神 林山姫神
 剣神社 祭神 姫大神尊 
   
 句碑  天然記念物 ユーカリ