祇園地図

 円山公園下(西方)一帯の所で、西は大和大路、南は建仁寺の北、北は新橋通にいたる間をいう。洛中随一の花街であるが、むかしは、淋しい所で平家物語にはこのあたりに妖怪変化が現れたという記事もあるくらいだが、江戸時代の初めころからしだいに開かれて、八坂神社や清水寺に詣でる人々のために茶店ができはじめ、茶汲女がしだいに妍を競いはじめた。それがいつしか京都の歓楽の地として発達し、いまの祇園町をつくりあげた。
 祇園かいわいの雰囲気をさぐるには、大和大路あたりのそぞろ歩きもよい。
 鴨川を挟んで西岸にある先斗町(ぽんとちょう)も江戸時代からの花街である。花見小路にある一力亭(万亭)は有名な妓楼であり、大石良雄が吉良方の眼をくらますために遊興したという伝説によって世に知られている。





















謡曲

  場所  謡曲名 
あ     
  在原神社  井筒 
  在原業平道  井筒 高安 
  雲林院  雲林院 
   
  上賀茂神社  賀茂 
  北野天満宮  土蜘蛛 
  車折神社    
  玄賓庵  三輪 
   
  西大寺  百万の柳 
百万謡曲
  桜井の駅  楠露 
  神泉苑 鷺 
  寂光院 大原御幸 
  泉涌寺  舎利 
  清凉寺 百万謡曲 
  随心院  通小町 
   
  土佐街道 田村 
  飛火野  野守 
  東大寺転害門 大仏供養
 な    
  中山寺  満中 
  野宮神社 黒木の鳥居 
   
  般若寺  笠塔婆 
  一言神社  土蜘蛛 
 ま    
     
 やらわ    
   

















尼寺(関連)

あ   
   
 
  花山院 
  祇王寺
さ   
  寂光院 
  滋尊院 
  成願稲荷神
た   
  橘寺 
  中宮寺 
  豊浦寺 
な   
   
 
  法華寺
ま   
   
やらわ